個性的な内装で格式高い式ができる

宮崎県都城市栄町にある「グランドパティオ都城」は、古代都市をモチーフにしたお城風建物が特徴的な結婚式場です。

中でもチャペルはかなりの作り込みがされており、まるで実際にヨーロッパの古城を訪れたかのような荘厳な雰囲気が流れるものとなっています。

外装の石造りもかなり本格的で、他の施設とは全く雰囲気の異なるアンティークさが全ての部分から感じられます。

チャペル内には椅子やパイプオルガンなど実際にヨーロッパで使用されてきたアンティーク品が使われており、中には200年以上も前の品もあるというから驚きです。

せっかくチャペルウェディングをするなら格式にこだわりたいというカップルにはまさに最適の場所と言えます。

盛大な式にもプライベートな式にも対応

グランドパティオ都城では、100名以上を招待するような大規模な式にも対応できる大きなバンケットルームを有しています。

反対にマタニティウエディングや子連れでのウエディングのような何かと気を使う部分の多いプライベートな式にも対応をしており、広いニーズの式をお願いすることが可能です。

そうした対応力の高さのもとになっているのがスタッフさんのレベルの高さで、式の準備で何かと不安を感じがちな新郎新婦に対し、わかりやすく丁寧にサポートをしてくれます。

実際にグランドパティオ都城で式を挙げたという人の多くが「スタッフさんと信頼関係を築けた」という感想を残しており、最初の相談段階からきちんとサポート体制を作ってくれるということが好評となっています。